飯田クラウス太郎 Klaus Taro Iida

1968年、彫刻家・飯田義國の長男として生まれる。父の影響で、幼少よりアートの世界に慣れ親しみ、飯田善国の制作を手伝う。

1989年~1993年は英国に留学し、安斉重夫やマイケルケニーのアシスタントを経て、1992年にはシールを素材とした独自の表現方法を確立する。2000年からは丸いキャンバスを導入し、「宇宙は一つ」、「愛と調和」をテーマに集合意識に働きかける作品を制作。以後、美術館やギャラリーに拘らず、カフェやクラブハウス、キャンプ場での作品展示、ワークショップや音楽・映像のイベントも各地で主催。
2008年にはエーワンとのコラボで「シールアートキット」を開発し、「第3回 キッズデザイン賞」受賞。2018年からは新たな試みとして、半球の材料に制作を始める。

No.082 -「無題」
 紙、シール, W251mm × H142mm, 1994
No.082 -「無題」
紙、シール, W251mm × H142mm, 1994
¥40,000(税込)
No.084 -「無題」
 紙、シール,  W250mm × H195mm, 1996
No.084 -「無題」
紙、シール, W250mm × H195mm, 1996
¥40,000(税込)
No.085 -「無題」
 紙、シール, W215mm × H275mm, 1997
No.085 -「無題」
紙、シール, W215mm × H275mm, 1997
¥40,000(税込)
No.086 -「view of heaven」
 パネル、シール, W500mm × H650mm, 1998
No.086 -「view of heaven」
パネル、シール, W500mm × H650mm, 1998
¥80,000(税込)
No.088 -「無題」
 パネル、シール,  W320mm × H400mm, 1998
No.088 -「無題」
パネル、シール, W320mm × H400mm, 1998
¥50,000(税込)
No.093 -「スペースアートフェスティバル」
 パネル、シール,  W410mm × H315mm, 2006
No.093 -「スペースアートフェスティバル」
パネル、シール, W410mm × H315mm, 2006
¥50,000(税込)
No.097 -「ジョギングピンク」
 円板, Φ300mm, 2009
No.097 -「ジョギングピンク」
円板, Φ300mm, 2009
¥35,000(税込)
No.129 -「レインボーチャイルド」
 円板、シール, Φ900mm
No.129 -「レインボーチャイルド」
円板、シール, Φ900mm
¥350,000(税込)
No.083 -「black and small red.gold on dark brown」
 キャンバス、シール, 
 W405mm × H1500mm, 
 1995
No.083 -「black and small red.gold on dark brown」
キャンバス、シール,
W405mm × H1500mm,
1995
¥250,000(税込)
No.087 -「無題」
 パネル、シール, W455mm × H530mm, 1998
No.087 -「無題」
パネル、シール, W455mm × H530mm, 1998
¥65,000(税込)
No.090 -「無題」
 パネル、シール, W300mm × H300mm, 1999
No.090 -「無題」
パネル、シール, W300mm × H300mm, 1999
– 非売品 –
No.091 -「無題」
 紙、シール, W140mm × H190mm, 2004
No.091 -「無題」
紙、シール, W140mm × H190mm, 2004
¥25,000(税込)
No.099 -「無題」
 円板、シール, Φ300mm, 2010
No.099 -「無題」
円板、シール, Φ300mm, 2010
¥35,000(税込)
No.126 -「Black on Gray」
 キャンパス、シール, W1000mm × H1000mm, 1995.10.15
No.126 -「Black on Gray」
キャンパス、シール, W1000mm × H1000mm, 1995.10.15
¥350,000(税込)

作品を購入希望の方は、作家名、作品番号、タイトルなどをご明記の上、お問い合わせください。