21g 2023/03/13-03/15

2023/03/13(月)-03/15/(水)。13:00-20:00、最終日は18:00まで。21g というシンボリックな記号を基として武蔵野美術大学に所属する 6 名メンバーが感じ取る意識の無意識の境界を物体化した展示会。当テーマへの各々の向き合い方をさまざまな視点からお楽しみください。

三人展 ≃直会 2022/08/23-08/28

2022/08/23(火)-08/28(日)。12:00-20:00、最終日は17:00まで。さざ波のような事象が浮かんでいる。しかし全ては1つの分割されたエリアとして機能し、互いの狭間で屈折を続けていた。そこで融和をもたらすささやかかつゆっくりと手を伸ばすような儀礼を分有したい。

感情のかたち 2021/11/18-11/21

2021/11/18(木)-11/21(日)。12:00-20:00、最終日は17:00まで。都立工芸高校アートクラフト科を卒業した美大生・専門学生9名による立体作品の展示「感情のかたち」。

Garden of nirvana 涅槃の庭 2021/09/02-09/07

2021/09/02(木)-09/07-05/31(火)。12:00-20:00、最終日17:00まで。わたしたちが涅槃の庭に求めるものは安らぎか、苦しみからの解放か、娯楽か、それとも他の何かなのか。その答えを探ることを目標として制作した絵画を発表します。

やまわらう ONLINE VIEWING

新型コロナウイルスの感染症が猛威を振るう中、外出自粛により展覧会を観に来れなかった方々のために、展示本番の様子をオンラインで発信させて頂くことになりました。どうぞお楽しみください。

やまわらう 2020/03/25-03/30

2020/03/25(水)-03/30(月)。12:00-20:00、最終日は17:00まで。同じ予備校(湘南美術学院)で出会った染織を学ぶ美大生4人(杉谷 亜佳里、西村 柊成、渡辺 紗羽、渡邊 萌夏)による展示です。共通テーマで織った織物や各々の作品を展示します。

飯田クラウス太郎シールアート展 2019/06/27-07/02

2019年6月27日(木) ~ 7月2日(火)。12:00-20:00、最終日は17:00まで。戦後を代表する彫刻家・飯田善國の長男であり、日本ではシールアートの第一人者ともいうべき飯田クラウス太郎のシールアート展です。幼少期の作品から現在の最新作に至るまでのシールアート作品の数々を展示しています。