Arium第1回公演『Re:Case』 2023/09/22-09/24

2023/09/22(金)-2023/09/24(日)。一般席3,800円。「人間によく似たものと仲良くなりました。これはその記録です。」ーくらい宇宙に手が届くようになった頃。新しい土地と孤独を求めて空を飛ぶ宇宙飛行士は、ある星で船の窓越しに一番愛した人を見つけた。

未知展 2022/12/16-12/18

2022/12/16(金)-12/18(日)。11:00-18:00、最終日は17:00まで。非現実的なテーマでの作品制作を得意とする作家4人が個々の未知を追及し、新しい表現に挑戦するグループ展。幼い頃に感じた未知は歳を重ねるごとに薄れていく。そんな未知のワクワクを改めて実感したい方は、ぜひ会場にお越しください。

LIFE CONNECT 2022/12/03-12/07

2022/12/03(土)-12/07(水)。10:00-19:00、最終日は17:00まで。新進気鋭のクリエイター集団CORNERによる初の個展。今回の個展ではTokyo Midtown Design Touchに出展し多くの反響を得た作品「Life Beat」に加えて新作のインスタレーションを展示し、人と様々な動物の命の繋がりについて思索する空間を生み出します。

家のカギ⑰『お祈り申し上げます』 2021/12/23-12/27

2021/12/23(木)-12/27(月)。僕は今、就職面接を受けている。と思う。面接官は5人。それぞれが自由な服装で、自由な質問をしてくる。僕は今、就職面接を、受けているはず、なんだけど。面接官は奔放。志望動機なんかは一切聞かず、僕の人生にばかり興味を持ってる。僕は今、就職面接を、受けて、いるんだっけ…?いつ面接会場になんか来たっけ。

新作「Scrap and…?」公演中止のお知らせ

僕らQoiQoiはかねてから、今年の3月10日より新作演劇公演「scrap and …?」を上演する予定でしたが、この度の様々な要因で公演を中止する運びになりました。中止の決断に至った経緯をご説明させていただきます。

Alive for the End of the Start 2019/11/20-11/26

2019年11月21日(木)-11月26日(火)。12:00-20:00、最終日は17:00まで。一つがおわり、次のひとつがはじまるその間にあるものとはなんなのだろう。 定められた運命とはなんなのだろう。 ・・・日本だけでなくアイスランドでBjörkのバックストリングスでも活躍をするカルテットグループ、 Siggi String Quartetの映像を制作し、国際的にも活動をしている若きサウンドアーティスト、小谷野貴弘による初個展。

人生の伏線回収 2019/08/10-08/11

2019.8.10-8.11。日本人は『自己分析』というものを就活の時に行う。それは、’自分自身と向き合う’という意味で、素敵な機会なのかもしれない。でもそれは結局、面接――10分と出会って間もない人たちとの面談のためのものである。選考落ちは、自分の人生に対しての否定のようなものであり、自分自身に価値がないとタグをつけられる感覚だ。