ミニアート展 Vol.5 HOTデザインスクエア Vol.2

ミニサイズの作品にスポットを当てた公募展です。熱意あふれる作家様たちのおかげで、第四弾まで計3500点余りの作品やグッズを展示し、新聞・雑誌や業界関係者が注目する中、「アートを身近に」、「アートに対する社会の関心をもっと高めたい」というコンセプト実現に向けて、小さな一歩を踏み出すことができました。

第五弾ではこれまでの経験を活かしつつ、引き続き幅広いお客様が気軽に楽しめるワクワクする展示にしたい考えです。プロ・アマ問わず「創作意欲の高い、直感に訴えかける作品」を募集いたします。皆様のご応募を、心よりお待ちしております。

GALLERY 2511 公募展事務局

募集要項

会期 PART1 2023年01月12日(木) – 01月17日(火) 募集終了
PART2 2023年01月26日(木) – 01月31日(火) 募集中
出品規定 平面:F4(33.3cm×24.2cm)以下の作品。スペースは縦100cm×横45cmの展示壁。
  立体:高さ35cm以内の作品。スペースは幅90cm×奥行き45cmのテーブル面or展示台。

*同スペースには作品の他、ハガキサイズのプロフィールとキャプションが加わります。
小物グッズ:2種類出品可、任意。ポストカード、作品集なども自由。
  ■ オリジナル作品(デジタルOK)。テーマ・ジャンル・形状は自由。新旧作不問、発表済みOK。他団体において権利や制限が生じる作品は不可。
■ 出品票には計20件の作品とグッズが登録可能。版画のようにエディションナンバーの異なる同一作品、または同シリーズ、同価格帯の作品は複数を1件として出品可能。
■ 作品価格:自由設定。展示のみもOK。
■ 販売業務:ギャラリーが受託。販売手数料は30%。
■ 決済方法:現金、クレジットカード、一部の電子マネー。決済手数料は3.74%。
■ 搬入:開始2日前。平面:11時~14時、立体:14時~17時。郵送作品は記入済み返送用着払伝票必須。 搬出:最終日の17:00以降。返送作品は翌日以降順次。
■ その他:電源使用可能(無料)。在廊は自由。
出展資格 満18歳以上、国籍不問。
出展料 社会人:9000円 学生:8000円  *DM(案内状)0~50枚込み。
代行サービス 展示:1500円 撤去:1000円
支払期限 出展承認から1週間以内
定員と〆切 平面:32名、立体:12名まで。〆切は定員に達し次第、または会期1ケ月前。
出展の流れ 応募 → 選考 → 出展料支払(出展確定) → 作品準備 → 搬入 → 展示 → 搬出
*リピーターの方は選考不要。
参考資料 公募展FAQミニアート展 Vol.3 開催情報
免責事項 出品作品の管理には万全を期しますが、不測の事故で破損、汚れが生じた場合、GALLERY 2511はその責任を負いかねます。予めご了承ください。

学歴でも、技術でも、金額でもない。かといって素人のサークル的集まり、日用生活品程度の作品、薄利多売ではない場所は、どこにあるのだろうか。そのような立場を担うのが「ミニアート展」ではないだろうかと、私は思った。・・・「ミニアート展」では、「学歴や経歴・会派などに囚われず、純粋な創作動機や自由な発想、直感に訴えかける力を重視」している。ここなら自分の力が発揮できるのではないか。このような発想を受け入れているため、展覧会は活気に満ちていた。

権力者が社会を統治するように、主催者が展覧会をキュレーションするのが当たり前なのだが、「ミニアート展」は、作品が展覧会を創り上げている。・・・玉石混合とならないのは、なぜか。
展覧会として成立しているのは、人間とは個を尊厳しながらも他者を尊重して慮り、社会を構成すべきだという主宰者の思いが、出品者に届いているからであろう。

宮田徹也(日本近代美術思想史研究)の「ミニアート展」の意義より


その他の事前確認
新企画案内用メーリングリスト(登録無料)

  
応募フォーム

必須項目
本 名
フリガナ
作家名
作家名読み
年 齢
性 別 男性女性無回答
出身国
住 所
 
E-mail
*hotmail、outlook、docomo、ezwebのメールは通信エラーになることがあるため、他をご記入ください。応募直後に自動返信メールが届かない場合、メールアドレスが間違っていることが考えられますので、最初からやり直してください。
電話番号

作家区分 社会人→ 9,000
学生→ 8,000
ご職業or学校名
創作歴 年 *趣味を含む
展示経験 多数少数なし
販売経験 多数少数なし
参考サイト
参考SNS
参考作品
(1file:3MB以内)
平面作品は全体が明るく写っている正面写真をお使いください。描きかけの下書きやスケッチなどは選考対象外になりますので、出品作品がイメージできる完成作品を添付してください。実際の出品作品と異なっていても構いません。
補足説明
私にとって 表現とは

出展区分 *出展枠は応募順・支払順に案内、応相談。
展示区分 平面立体- ジャンル
*壁面に展示できる作品は平面を、平台を必要とする作品は立体を選択。
2511公募展への出展 新規リピーター
出展番号
出展に期待すること
出展が決まった場合 DM(案内状) 参考作品を事例として使用or紹介
はいいいえ
代行サービス 展示代行 いいえ1,500
撤去代行 いいえ1,000
アートパワーPRJ 出展者の参加は無料 案内ページ>> メンバーページ>>
はいいいえ

その他、興味がある事 作品取り扱いグッズ開発企画展海外出展会場レンタル運営サポート
当企画を知ったきっかけ SNS広告友人・知人の紹介関係者からの案内ネット検索facebookinstagramTwitterその他
プライバシーポリシー