表現の本質をめぐる小さな旅

始動して1年半、無数の活気あふれる作品をご紹介させて頂きました。感動や驚きの声もたくさん寄せられ、社会からの注目も高まりました。「表現の本質をめぐる小さな旅」は皆様の応援が続く限り、より機能的な企画を目指してアップデートを重ねていく考えでございます。

2023年夏に開催予定の第六弾は「自由表現」と「デザイン」の2部門に分け、新しい要素も模索いたします。引き続きワクワクする展示を目指しますので、プロアマ問わず「直感に訴えかける作品」を幅広く募集いたします。

GALLERY 2511 公募展事務局

ポイント

  • 少ない作品でも気軽にトライできる「ハーフプラン」を新設。
  • 「自由表現」と「デザイン」の両部門に出品できる。
  • 自動にキャプションを生成する出品票様式(独自開発)を使えば、PCをお使いの方はだいぶ手間が省ける。
    プロフィールやキャプションはハンドメイドOK。
  • 専門のサポーターがいるため、遠方の方や仕事で忙しい方でも安心して搬入・搬出が任せられる。
  • 煩雑な顧客対応や販売業務はギャラリーが行う。
  • 在廊義務なし、出入り自由。

募集要項

自由表現
会期:2023年7月6日(木) – 7月11日(火)
  デザイン
会期:2023年8月3日(木) – 8月8日(火)
平面:F4(33.3cm×24.2cm)以下の作品。縦100cm×横45cmの展示壁。
立体:高さ30cm以内の作品。スペースは幅90cm×奥行き45cmの平台or相当スペースの展示台。
  平面:F4(33.3cm×24.2cm)以下の作品。縦(横)90cm×横(縦)45cmの展示壁。
立体:高さ20cm(上段)~28cm(中段・下段)の作品。幅90cm×奥行き45cmの平台or相当面積の棚板2段。
小物グッズ:2種類出品可。ポストカード、ステッカー、作品集など。
 
ハーフプラン:平面立体共に45㎝×45㎝のスペース。「デザイン部門」の立体は幅90㎝×奥行き22.5㎝の棚板1枚。人数制限あり。
*展示スペースには出品作品の他、プロフィール(ハガキサイズ)とキャプションが加わります。

出品作品の共通規定:オリジナル作品。テーマ・ジャンル・形状は自由。新旧作不問、発表済みOK。デジタルOK。電源使用OK。但し、完成品であること。落書きやスケッチ類は展示対象外。価格設定は税込みで自由、展示のみもOK。
出品できる作品数は規定スペースに無理なく展示できる範囲で自由ですが、規定の出品票様式には20件まで記入できます。同一作品、同シリーズ、同価格帯の作品は複数を1件として出品可能。

販売関連 決済方法:現金、クレジットカード、一部の電子マネー(決済手数料:3.74%)。
販売手数料:30%。
搬入搬出 搬入:本番2日前、詳細は出展者に別途告知。
搬出:最終日の17:00~、作品返送は翌日以降。
出展資格 満18歳以上、国籍不問、資格不問。
出展料 通常:10000円 リピーター:9000円
ハーフ:5500円 リピーター:5000円
オプション 展示代行:1500円 撤去代行:1000円 
支払期限 出展承認から1週間。
定員と〆切 部門ごとに45名前後。〆切は定員に達し次第、または会期2ケ月前。
出展の流れ 審査 → 通知 → 出展料支払(出展確定) → 作品準備 → 搬入 → 展示 → 搬出
参考資料 公募展FAQミニアート展 Vol.3 開催情報

学歴でも、技術でも、金額でもない。かといって素人のサークル的集まり、日用生活品程度の作品、薄利多売ではない場所は、どこにあるのだろうか。そのような立場を担うのが「ミニアート展」ではないだろうかと、私は思った。・・・「ミニアート展」では、「学歴や経歴・会派などに囚われず、純粋な創作動機や自由な発想、直感に訴えかける力を重視」している。ここなら自分の力が発揮できるのではないか。このような発想を受け入れているため、展覧会は活気に満ちていた。

権力者が社会を統治するように、主催者が展覧会をキュレーションするのが当たり前なのだが、「ミニアート展」は、作品が展覧会を創り上げている。・・・玉石混合とならないのは、なぜか。
展覧会として成立しているのは、人間とは個を尊厳しながらも他者を尊重して慮り、社会を構成すべきだという主宰者の思いが、出品者に届いているからであろう。

宮田徹也(日本近代美術思想史研究)の「ミニアート展」の意義より


その他の事前確認
新企画案内用メーリングリスト(登録無料)

  
応募フォーム

必須項目
本 名
フリガナ
作家名
作家名読み
年 齢
性 別 男性女性無回答
出身国
住 所  
 
E-mail
*hotmail、outlookメールは通信障害を引き起こすことがあります。応募直後に自動返信メールが届かない場合、メールアドレスが間違っていることが考えられます。
電話番号

作家区分 社会人→ ご職業/出身校&学部
学生→ 学校&学部名
創作歴 年 *趣味の期間を含め通算
所属団体 なしあり → 団体名 
展示経験 多数少数なし
販売経験 多数少数なし
参考サイト
参考SNS
参考作品
1file:3MB以内
実際の出品物と異なっていても構いませんが、出品物がイメージできる完成品の写真を添付してください。平面作品は細部まで確認できる明るい正面写真を使用してください。展示対象外である落書きやスケッチ類での応募はできません。
補足説明
私にとって表現とは?

出展区分
平面立体 *壁面展示は平面、平台展示は立体を選んでください。
出品作品のジャンル 
通常 10,000 リピーター 9,000
ハーフ 5,500 リピーター 5,000
出展番号
オプション 展示代行 なし1,500
撤去代行 なし1,000
出展が決まった場合 DM(案内状) 無料 手書用出品票の郵送(無料)を希望しますか?
はい(DMハガキ完成後)いいえ(PCやプリンターをお持ちの方)
参考作品を事例として使用または紹介すること
はいいいえ
出展にどんなことを期待しますか?

チャリティ企画が盛り込まれたら参加(任意)したいですか?例:売上の5%を寄付
はいいいえ
アートパワーPRJへの参加(出展者は無料) 
アートパワーPRJとは?> メンバーページ>
はいいいえ

他、興味があること ギャラリートーク制作実演作品取り扱いグッズ開発企画展海外展開会場レンタル運営サポート
当企画を知った
きっかけ
SNS広告友人・知人の紹介関係者からの案内ネット検索facebookinstagramTwitterその他
留意事項
プライバシー
ポリシー