飯田クラウス太郎シールアート展 2019.6.27-7.2

2019年6月27日(木) ~ 7月2日(火) 12:00-20:00、最終日は17:00まで
2019年6月27日 18:00 ~ オープニングパーティ

作家プロフィール

1968年、彫刻家・飯田義國の長男として生まれる。父の影響で、幼少よりアートの世界に慣れ親しみ、飯田善国の制作を手伝う。1989年~1993年は英国に留学し、安斉重夫やマイケルケニーのアシスタントを経て、1992年にはシールを素材とした独自の表現方法を確立する。2000年からは丸いキャンバスを導入し、「宇宙は一つ」、「愛と調和」をテーマに集合意識に働きかける作品を制作。以後、美術館やギャラリーに拘らず、カフェやクラブハウス、キャンプ場での作品展示、ワークショップや音楽・映像のイベントも各地で主催。2018年からは新たな試みとして、半球の材料に制作を始める。

丸いシールで遊ぼう – シールアート自由体験会

6月29日(土)、6月30日(日) 13:00~18:00 
参加費(材料代):500円

シールアートは子供から大人まで気軽に楽しめます。この機会にシールを使った楽しい作品作りを体験してみませんか?今回の体験会ではアーティストの太郎さんも会場で実演をしたり、作品作りのポイントをアドバイスします。基本的な材料は会場にありますが、更に他の画材でアレンジしてみたい方は、ご自由に用意してください。